ProductZine(プロダクトジン)

タグ一覧

キャリア

キャリア記事一覧

コミュニティ

  • [2021年06月17日]

    プロダクトマネージャーの“孤独”を乗り越えるコミュニティ活用術

     プロダクトマネージャーに求められる知識の領域は広範囲だ。ビジネス、テクノロジー、UXなどの知識を使ってプロダクトに関する意思決定を下すこととなるが、すべてのスキルを深く身につけるのは容易ではないし、組織内に同じ職種の先輩がいない場合も多い。そこで、同じ課題を抱えたプロダクトマネージャーが集う「コミュニティ」を活用するのも一つの手だ。5月20日に開催したProductZineウェビナー「よりよいプロダクトを作るためのコミュニティの活用法」では、プロダクトづくりの相談をできる場として発足した「プロダクト筋トレ」と、日本最大級のプロダクトマネージャー向けコミュニティ「PMJP」から、異なるバックグラウンドを持つ4名が登場。コミュニティ活用についての意見交換がなされた。

  • 日本CPO協会設立、プロダクトマネージャーのためのコミュニティ作りと情報発信を推進

コミュニティ記事一覧

インタビュー

インタビュー記事一覧

イベントレポート

イベントレポート記事一覧

DX

DX記事一覧

プロダクト開発

プロダクト開発記事一覧

UI/UX

UI/UX記事一覧

デブサミ

デブサミ記事一覧

エンジニア組織

エンジニア組織記事一覧

組織マネジメント

  • [2021年05月21日]

    事業コミットのプロダクト組織でぶつかった課題とは? ビズリーチの組織変革に学ぶ

     プロダクトはリリースして終わりではない。プロダクトづくりにおいては、事業戦略に基づいて何をどう作るか意思決定して実装し、スピード感をもって改善を繰り返していく。市場やユーザーの動向を踏まえて、大胆に修正する必要もあるだろう。それは、プロダクトを生み出す組織も同様だ。事業の成長に合わせて、組織体制も変化していかないと、ボトルネックや開発に無理が出る可能性がある。4月に開催された日本CTO協会主催「Developer eXperience Day 2021」では、「“開発者体験”で世界をエンパワメントする」を軸にさまざまなセッションが行われたが、その中でビズリーチの執行役員/CTO外山英幸氏が「プロダクト組織の変革」をテーマに登壇。事業や組織が拡大するにつれてぶつかった課題と、それに伴ってプロダクト開発の組織をどう変革してきたのか、事例をもとに解説した。

  • Experience Creative、マーケティングの課題把握から組織設計まで請け負う人材サービスパッケージを提供

組織マネジメント記事一覧

19件中1~10件を表示
All contents copyright © 2021-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5