SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

ProductZineオンラインセミナーは、プロダクト開発にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「ProductZine(プロダクトジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々のプロダクト開発のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

次回のオンラインセミナーは鋭意企画中です。準備が整い次第、お知らせいたします。

ProductZineオンラインセミナー

ProductZineオンラインセミナー

ProductZineニュース

Web3国際カンファレンス「Web3 Tokyo 2022」、12月10日にオンライン開催

 N2MとFTT DAO JAPANは共同で、日本と世界のWeb3市場をつなぐことを目指すカンファレンス「Web3 Tokyo 2022」を、12月10日にオンライン開催する。参加費は無料で、事前登録が必要。

 同カンファレンスでは、言語の壁や情報の遅れによって生じている、日本と海外のWeb3業界とのギャップを埋めるべく、グローバルに活躍している有名ブランドを招いて日本語・英語でのパネリストトークを行う。

 「Web3プロジェクトのPMF」では、各プロジェクトのソリューション、PMF(プロダクトマーケットフィット)やそれぞれが、どのようにグローバル市場に取り組んでいるのかについて語る。

 「VCから見たWeb3市場」では、Web3プロジェクトに投資しているVCとのパネルディスカッションを通して、マクロな視点からWeb3市場について語るとともに、Web2に革新をもたらしたWeb3の可能性についても議論される。

 「CEXとコミュニティ」では、CEXがどのようにコミュニティと関わり、育てて行くのかについて語る。

 開催日時は12月10日13時~17時30分。

関連リンク

この記事は参考になりましたか?

ProductZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

ProductZine編集部(プロダクトジンヘンシュウブ)

「プロダクト開発」にフォーカスしたオンラインメディアです。プロダクトマネージャーや、プロダクトマネージャーを目指す方をはじめ、チームメンバーや事業責任者、テックリードなど、プロダクト開発を「正しく」進めていきたいすべての人のために、プロダクトマネジメントに関するあらゆる知見をお届けします。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

ProductZine(プロダクトジン)
https://productzine.jp/article/detail/1426 2022/11/14 14:30

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

ProductZineオンラインセミナーは、プロダクト開発にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「ProductZine(プロダクトジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々のプロダクト開発のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング