SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

ProductZineオンラインセミナーは、プロダクト開発にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「ProductZine(プロダクトジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々のプロダクト開発のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

次回のオンラインセミナーは鋭意企画中です。準備が整い次第、お知らせいたします。

ProductZineオンラインセミナー

ProductZineオンラインセミナー

ProductZineニュース

海外ベンチャーの事業アイデアを「一文」で紹介する新サービス「説ログ」リリース

 大企業向けに新規事業開発・DX推進支援を行うビタリーは、米国、欧州各国、中国をはじめとする世界中のスタートアップが取組む最先端の事業アイデアを「1社10秒」で理解できる情報データベース「説ログ」を3月24日に正式リリースした。

 「説ログ」は、世界中の有力なベンチャー企業が取り組む最先端の事業アイディアの本質を「1社10秒」で把握することができる、新規事業担当向け海外スタートアップ情報データベース。

 すべての海外事例が「たった一文」の「同一フォーマット」で解説されているほか、業界×テクノロジーの絞り込み検索が可能で自社に活用可能な海外事例だけを素早く抽出できる。また、リリース時点で1500社分以上のコンテンツを掲載しており、平日毎日10社(毎月約200社)の情報を継続的に更新していく予定。

 利用料金は、Free、Lite、Premium、Enterpriseの4プランあり、プランによってアカウント数や閲覧可能コンテンツ数が異なる。

 本サービスの開発の背景には、新規事業開発における課題がある。「的外れな事業仮説に取り組んでも成果は出ない」「担当者の『個人的な経験』のみを元にした仮説の構想には限界がある」といった課題に対し、イノベーション発想のための強力な支援サービスとして開発された。

 海外で既に一定の成果を挙げている先進事例を大量に読み込むことで「自社に関連・活用できる先進事例」を発見し、そのエッセンスを自社の事業仮説に応用することができるとしている。

関連リンク

この記事は参考になりましたか?

ProductZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

ProductZine編集部(プロダクトジンヘンシュウブ)

「プロダクト開発」にフォーカスしたオンラインメディアです。プロダクトマネージャーや、プロダクトマネージャーを目指す方をはじめ、チームメンバーや事業責任者、テックリードなど、プロダクト開発を「正しく」進めていきたいすべての人のために、プロダクトマネジメントに関するあらゆる知見をお届けします。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

ProductZine(プロダクトジン)
https://productzine.jp/article/detail/203 2021/03/24 12:15

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

ProductZineオンラインセミナーは、プロダクト開発にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「ProductZine(プロダクトジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々のプロダクト開発のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング