SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

ProductZineオンラインセミナーは、プロダクト開発にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「ProductZine(プロダクトジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々のプロダクト開発のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

次回のオンラインセミナーは鋭意企画中です。準備が整い次第、お知らせいたします。

ProductZineオンラインセミナー

ProductZineオンラインセミナー

ProductZineニュース

レヴィ、システムデザインについて学べる無料のオンラインセミナー「システムデザインの学校」を開講

 レヴィは、プロダクト開発や組織の問題解決など、さまざまな場面で役立つ「システムデザイン」を短時間で手軽に学べる無料のオンラインセミナー「システムデザインの学校」の提供を開始した。

 システムデザインの学校では、同社が提供する対話型モデリングツール「Balus」を使ってモデリングを体験することが可能で、1回あたりの学習時間は90分となっている。

「システムデザインの学校」におけるレクチャーやワークのイメージ
「システムデザインの学校」におけるレクチャーやワークのイメージ

 同社が提案するシステムデザインのためのフレームワーク「システミング」の基本的な解説と、Balusを使ったシステムデザインの体験ワークを行う「ベーシッククラス」と、特定の分野や課題を題材にして、Balusを使ったシステムデザインを実践するワークに取り組む「テーマ別クラス」を用意しており、はじめて参加する場合はベーシッククラスへの参加が推奨される。

 直近の予定としては、10月15日18時~19時30分の日程で、ベーシッククラスを開催する。

 そのほか、同社のWebサイトでは、システムデザインやシステムモデリングについてさらに学習できるダウンロード資料も用意している。

関連リンク

この記事は参考になりましたか?

ProductZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

ProductZine編集部(プロダクトジンヘンシュウブ)

「プロダクト開発」にフォーカスしたオンラインメディアです。プロダクトマネージャーや、プロダクトマネージャーを目指す方をはじめ、チームメンバーや事業責任者、テックリードなど、プロダクト開発を「正しく」進めていきたいすべての人のために、プロダクトマネジメントに関するあらゆる知見をお届けします。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

ProductZine(プロダクトジン)
https://productzine.jp/article/detail/686 2021/10/06 14:02

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

ProductZineオンラインセミナーは、プロダクト開発にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「ProductZine(プロダクトジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々のプロダクト開発のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング