SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

ProductZineオンラインセミナーは、プロダクト開発にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「ProductZine(プロダクトジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々のプロダクト開発のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

次回のオンラインセミナーは鋭意企画中です。準備が整い次第、お知らせいたします。

ProductZineオンラインセミナー

ProductZineオンラインセミナー

ProductZineニュース

Resily、元GoogleのOKRコーチによるオンラインセミナーを11月16日に開催

 Resily(リシリー)は、元GoogleでOKR(Objective & Key Result)コーチを担当し、現在は米VMwareのシニアテクニカルプログラムマネージャーを務めるZachary Ross氏を招いたオンラインセミナー「世界的なグローバル企業が学ぶ最先端のOKR学習プログラム」後編を、11月16日に開催する。参加費は無料で、事前登録が必要。

 同セミナーは、「マネジメント層へいかにOKRを浸透させ、成果を出す運用ができるか」をテーマに、Zachary Ross氏が普段OKRコンサルティングで行っているトレーニングを、日本企業向けに特別にアレンジして講演してもらう。

 10月19日に行われたセミナー前編の参加者からは、

  • とても内容が具体的でした。ObjectiveやKey Resultの書き方など、フォーマットまであったので参考になりました
  • 人事考課と切り離す必要性の説明が詳しく聞けOKRで期待する効果を意識できました

といった感想が寄せられている。

 おもな内容は以下の通り。

  • OKRをよりうまく推進するための便利なもの - ソフトウェアおよびその他のツール
  • OKRミーティングパルス
  • OKR スコアリング - 数値によるスコアリングアプローチの長所と短所
  • OKR診断
  • OKRの地雷、罠、ハックと知っておくべきこと
  • 質疑応答(通訳付き)

 おもな参加対象は以下の通り。

  • 会社のOKR導入推進担当者
  • OKRを導入しているが運用に課題がある人
  • 組織の目標管理に悩んでいるマネージャー
  • 今後OKR推進担当にアサインされる予定の人
  • マネジメント層の育成に課題があり、組織として仕組みを構築する必要があると考えている経営層の人

 開催日時は11月16日10時~12時。

関連リンク

この記事は参考になりましたか?

ProductZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

ProductZine編集部(プロダクトジンヘンシュウブ)

「プロダクト開発」にフォーカスしたオンラインメディアです。プロダクトマネージャーや、プロダクトマネージャーを目指す方をはじめ、チームメンバーや事業責任者、テックリードなど、プロダクト開発を「正しく」進めていきたいすべての人のために、プロダクトマネジメントに関するあらゆる知見をお届けします。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

ProductZine(プロダクトジン)
https://productzine.jp/article/detail/747 2021/11/10 13:37

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

ProductZineオンラインセミナーは、プロダクト開発にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「ProductZine(プロダクトジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々のプロダクト開発のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング