SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

ProductZineオンラインセミナーは、プロダクト開発にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「ProductZine(プロダクトジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々のプロダクト開発のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

次回のオンラインセミナーは鋭意企画中です。準備が整い次第、お知らせいたします。

ProductZineオンラインセミナー

ProductZineオンラインセミナー

ProductZineニュース

ユーザー起点でサービス設計を進められる「Cocoda Board」、30社限定のトライアルを開始

 almaは、ユーザー起点でのサービス設計をサポートする「Cocoda Board」正式版の提供を、2022年1月に開始する。また、正式版の提供に先がけて、30社限定のトライアル提供を11月11日に開始した。

 Cocoda Boardは、あらゆるユーザーの声や要望を集約し、整理・可視化することで、課題を深掘りながらよりよい施策を見極められるサービス設計ツール。サービス開発に関わるチーム全員が、ユーザー起点で施策や機能を考えやすくなる。

 おもな機能としては、ユーザーの声やリサーチ結果を1か所にわかりやすく整理することが可能で、チーム全員が誰でもユーザー情報を理解できるようになっている。

「Cocoda Board」の画面イメージ
Cocoda Boardの画面イメージ

 また、ユーザーの声をもとに新たな施策や機能を考えることが可能で、Cocoda Board上に施策アイデアを作成、検討するためのユーザー情報を検索し、施策に紐づけることで、内容や優先度をスピーディーに決められる。

 さらに、過去のプロジェクトで集めた声や要望、プロジェクトの結果をいつでも見返すことができるので、プロジェクトを進めるたびに新たなユーザー情報がチームの資産として蓄積される。

関連リンク

この記事は参考になりましたか?

ProductZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

ProductZine編集部(プロダクトジンヘンシュウブ)

「プロダクト開発」にフォーカスしたオンラインメディアです。プロダクトマネージャーや、プロダクトマネージャーを目指す方をはじめ、チームメンバーや事業責任者、テックリードなど、プロダクト開発を「正しく」進めていきたいすべての人のために、プロダクトマネジメントに関するあらゆる知見をお届けします。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

ProductZine(プロダクトジン)
https://productzine.jp/article/detail/750 2021/11/11 15:33

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

ProductZineオンラインセミナーは、プロダクト開発にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「ProductZine(プロダクトジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々のプロダクト開発のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング