SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

ProductZineオンラインセミナーは、プロダクト開発にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「ProductZine(プロダクトジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々のプロダクト開発のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

次回のオンラインセミナーは鋭意企画中です。準備が整い次第、お知らせいたします。

ProductZineオンラインセミナー

ProductZineオンラインセミナー

ProductZineニュース

ヌーラボ、組織の情報セキュリティとガバナンスを強化する「Nulab Pass」の「監査ログ」を12月20日より提供

 ヌーラボは、組織の情報セキュリティとガバナンスを強化するセキュリティオプション「Nulab Pass」において、同社が提供する「Backlog」「Cacoo」「Typetalk」の組織内で行われたユーザーアクティビティのログを管理者が確認できる、「監査ログ」機能の提供を12月20日に開始する。あわせて、Nulab Pass利用料金の、組織のアカウント数に応じた料金体系への変更を行う。

 新たにNulab Passで提供される監査ログによって、組織内のユーザーがヌーラボのサービスで行った行動を確認・管理することが可能になり、管理者は情報漏えいなどのインシデント発生時にただちに不審なアクティビティを特定できる。また、労働基準法など各種法律に準拠した業務の遂行が実現しやすくなる。

 監査ログは、組織の管理者が「組織設定」画面からダウンロードすることが可能で、組織内のすべてのメンバーが行ったアクティビティを月ごとにまとめて出力できるほか、記録されたログを最大13か月分までさかのぼってダウンロード可能となっている。ログはCSV形式でまとめられており、あらかじめ登録したメールアドレスに送付される。

 また、12月20日から導入されるNulab Passの新たな料金体系では、組織のアカウント数に応じて、3名以下が月額990円、5名以下が月額1650円、10名以下が月額2970円、15名以下が月額4455円、20名以下が月額5940円、25名以下が月額7425円、30名以下が月額8415円、50名以下が月額14025円、75名以下が月額21038円、100名以下が月額26400円となる。

関連リンク

この記事は参考になりましたか?

ProductZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

ProductZine編集部(プロダクトジンヘンシュウブ)

「プロダクト開発」にフォーカスしたオンラインメディアです。プロダクトマネージャーや、プロダクトマネージャーを目指す方をはじめ、チームメンバーや事業責任者、テックリードなど、プロダクト開発を「正しく」進めていきたいすべての人のために、プロダクトマネジメントに関するあらゆる知見をお届けします。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

ProductZine(プロダクトジン)
https://productzine.jp/article/detail/761 2021/11/17 12:29

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

ProductZineオンラインセミナーは、プロダクト開発にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「ProductZine(プロダクトジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々のプロダクト開発のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング