SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

ProductZineオンラインセミナーは、プロダクト開発にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「ProductZine(プロダクトジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々のプロダクト開発のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

次回のオンラインセミナーは鋭意企画中です。準備が整い次第、お知らせいたします。

ProductZineオンラインセミナー

ProductZineオンラインセミナー

ProductZineニュース

ROBOT PAYMENT、インターネット決済代行サービスの名称を「サブスクペイ」に変更

 ROBOT PAYMENTは、2000年の創業時から提供しているインターネット決済代行サービスの名称を、1月から「サブスクペイ」に変更することを、1月13日に発表した。

 同社は、2000年の創業時からインターネット決済代行サービスを提供しており、中でも代金回収の仕組みとともに、自動課金をはじめとしたサブスクリプションビジネス向けの機能と顧客管理データベースが、顧客から特に評価されている。

 今回の、インターネット決済代行サービスの名称変更は、サブスクリプション事業者向けの機能を強化するとともに、より多くのサブスクリプション事業者にサービス価値を直感的に認識してもらうべく行われた。

 サブスクペイはサブスクリプション・定期課金に特化した決済サービスで、

  • 決済代行として、オンラインでのクレジットカード決済・口座振替・コンビニ払いなどの多種多様な決済手段を提供
  • 決済フォームや、課金周期や課金日などが設定可能な自動課金機能など、サブスクリプション事業に特化した決済機能が充実
  • 顧客の情報を一括管理できる顧客データベース機能を搭載

といった特徴を備えている。

 サブスクリプションビジネスや定期請求ビジネスの開始時に、サブスクペイを導入することで、クレジットカード決済をはじめとした決済手段に加えて、基本的な顧客管理や毎月の決済の完全自動化を実現でき、サブスクリプションビジネスを行う上で必要な機能を、ワンサービスで利用可能なので、少ないコストで顧客の増加に備えたバックオフィス体制の構築・運用が可能になる。

関連リンク

この記事は参考になりましたか?

ProductZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

ProductZine編集部(プロダクトジンヘンシュウブ)

「プロダクト開発」にフォーカスしたオンラインメディアです。プロダクトマネージャーや、プロダクトマネージャーを目指す方をはじめ、チームメンバーや事業責任者、テックリードなど、プロダクト開発を「正しく」進めていきたいすべての人のために、プロダクトマネジメントに関するあらゆる知見をお届けします。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

ProductZine(プロダクトジン)
https://productzine.jp/article/detail/842 2022/01/14 16:17

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

ProductZineオンラインセミナーは、プロダクト開発にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「ProductZine(プロダクトジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々のプロダクト開発のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング