SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

ProductZineオンラインセミナーは、プロダクト開発にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「ProductZine(プロダクトジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々のプロダクト開発のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

次回のオンラインセミナーは鋭意企画中です。準備が整い次第、お知らせいたします。

ProductZineオンラインセミナー

ProductZineオンラインセミナー

ProductZineニュース

Canva、6つの新機能を搭載し進化した「Canva Visual Worksuite」の提供開始を発表

 あらゆる人がデザインで輝けるよう支援するデザインプラットフォーム「Canva(キャンバ)」は、9月15日に前日シドニーで行われた発表会「Canva Create 2022:The Future Is Visual」の様子を世界に向けて同時配信し、新機能「Canva Docs」「Canva Webサイト」「ホワイトボード」を含む6つの新機能を追加したビジュアルコミュニケーションプラットフォーム「Canva Visual Worksuite」の提供開始を発表した。

 シドニーで90分にわたり行われ、世界各地にオンライン配信された「Canva Create 2022:The Future Is Visual」。「Canva」の創業者らがビジュアルエコノミー(ビジュアルコンテンツを主軸とした経済活動)の今と未来について語り、「Canva」の向かうところを6つの新機能の紹介を交えて発表した。

 今回提供開始を発表した「Canva Visual Suite」では、従来通りの直感的な操作性に加え、コメントやスタンプ機能を使用でき、メンバーがいつどこにいても、チーム内でのコラボレーションを円滑に進めることができる。

 発表された6つの新機能は以下の通り。

  1. 「Canva Docs」:美しい文書を作成し編集することができる文書作成ツール。ドラッグ&ドロップによる直感的な操作による文章と美しいドキュメント作成が可能。あらゆるビジュアル資料へのリンクをプレビュー付きで埋め込むことで一覧性の高い資料を作れるほか、ワンクリックでプレゼンテーション用スライドに自動変換する「Docs to Decks」も追加された。
「Canva Docs」
「Canva Docs」
「Canva Docs」編集画面
「Canva Docs」編集画面
  1. 「Canva Webサイト」:600種類以上あるテンプレートからブランドや目的に合ったデザインを選ぶことで、ノーコードで簡単にプロフェッショナルなホームページを作成できる。Webサイトの公開に必要なドメイン取得も「Canva」上で無料手続きでき、カスタマイズも可能。また、パスワード保護機能により、社内向け資料などの共有・閲覧が手軽になり、組織内外で安心かつ効率的にコミュニケーションがとれる。あらゆるデザインで、アナリティクス機能も搭載。
「Canva Webサイト」
「Canva Webサイト」
「Canva Webサイト」では多数のファイル形式のアップロードと編集に対応
「Canva Webサイト」では多数のファイル形式のアップロードと編集に対応
  1. 「ホワイトボード」:「ホワイトボード」向けのワークショップテンプレートの活用により、リアルで行う会議と遜色ないブレインストーミングを実現し、議事録をビジュアル化できる。また、プレゼンテーションの1ページをホワイトボードモードに切り替えれば、既存のスライド資料がワンクリックで大きなキャンバスに変化。1億点を超える素材に加え、付箋やタイマー機能、図やフローチャート、カーソルのユーザー名表示などの独自機能も搭載。
「ホワイトボード」
「ホワイトボード」
  1. 動画の背景透過機能(有料プランのみ):ワンクリックで高精度の背景透過が実現するCanvaのバックグラウンドリムーバー機能が動画にも対応。あらゆる「Canva」のデザインが動画に変換できる機能をはじめ、今後も多くの動画編集機能を追加する。
動画の背景透過機能
動画の背景透過機能
  1. プレゼンテーションのリモコン機能:スマートフォンをプレゼンテーションのリモコンとして使用可能。手元でページを送り、アニメーションを活用したプレゼンができる。
プレゼンテーションのリモコン機能
プレゼンテーションのリモコン機能
  1. 「Canvaプリント」対応製品の拡大:「Canva」でデザインし高品質な印刷を、発注から受け取りまでワンストップで完了できる「Canvaプリント」。国内では、名刺やチラシなどのほか、結婚式のペーパーアイテム、トートバッグやノート、マグカップなど対応製品を拡大。いずれも自宅まで無料で配送する。

 日本国内では、今後より詳しい新機能に関するコンテンツを約1ヵ月間にわたり公開していくローカライゼーションキャンペーンを開始する。

関連リンク

この記事は参考になりましたか?

ProductZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

ProductZine編集部(プロダクトジンヘンシュウブ)

「プロダクト開発」にフォーカスしたオンラインメディアです。プロダクトマネージャーや、プロダクトマネージャーを目指す方をはじめ、チームメンバーや事業責任者、テックリードなど、プロダクト開発を「正しく」進めていきたいすべての人のために、プロダクトマネジメントに関するあらゆる知見をお届けします。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

ProductZine(プロダクトジン)
https://productzine.jp/article/detail/1304 2022/09/15 17:30

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

ProductZineオンラインセミナーは、プロダクト開発にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「ProductZine(プロダクトジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々のプロダクト開発のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング