SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

ProductZineオンラインセミナーは、プロダクト開発にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「ProductZine(プロダクトジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々のプロダクト開発のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

次回のオンラインセミナーは鋭意企画中です。準備が整い次第、お知らせいたします。

ProductZineオンラインセミナー

ProductZineオンラインセミナー

ProductZineニュース

プライシングスタジオ、シリーズAラウンド・1stクローズで4.3億円の資金調達を実施

 プライシングスタジオは、シリーズAラウンド・1stクローズとして、SBIインベストメントをリードインベスターとし、既存投資家のSTRIVE、新規で複数の個人投資家を引受先とした第三者割当増資および大手金融機関からのデットファイナンスを合わせて、計4.3億円の資金調達を実施したことを、11月23日に発表した。今冬には、2ndクローズでの追加調達も予定している。

 同社は、戦略的に価格変更を行うことで企業の成長を加速させることを目的として2019年に創業。当初は価格分析のプロセスを自動化したプロダクト「Pricing Sprint」を活用して、SaaS・サブスクリプション企業を中心とした約50社の企業・100サービスに対してコンサルティングを行ってきた。

 一方で、当時は戦略的に価格変更を行う企業は珍しい存在で、価格変更に興味を持つ企業においても「重要だが緊急ではない業務」として認識されるケースが大多数だったが、現在は円安や原材料価格の高騰等が続き、多くの企業において価格変更の意思決定が「緊急かつ重要な業務」として捉えられている。

 そのような背景もあり、SaaS・サブスクリプション領域に限らず食品メーカーやプロ野球チーム、メディア、ジム、クリニック、ブロックチェーン関連サービスといった、他業種・業態へサービスを展開しており、今期年商は開始5か月で昨年対比ですでに約3.4倍、最終的には10倍の着地を見込む。

 今回調達した資金は、急激な市場の変化に対応すべく既存のコンサルティング事業、ソフトウェア事業に加えて新たに開始する、顧問・アドバイザリー事業、プライシング人材のトレーニング事業に充当されるほか、マーケティング責任者、プライスコンサルタント、セールスに加えて、CEO・COOとともに事業をに作っていくビジネスオープンポジションなど、さまざまなポジションでの採用強化、さらなる市場拡大を見据えたオフライン・オンラインマーケティングに充当される。

関連リンク

この記事は参考になりましたか?

ProductZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

ProductZine編集部(プロダクトジンヘンシュウブ)

「プロダクト開発」にフォーカスしたオンラインメディアです。プロダクトマネージャーや、プロダクトマネージャーを目指す方をはじめ、チームメンバーや事業責任者、テックリードなど、プロダクト開発を「正しく」進めていきたいすべての人のために、プロダクトマネジメントに関するあらゆる知見をお届けします。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

ProductZine(プロダクトジン)
https://productzine.jp/article/detail/1455 2022/11/25 13:00

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

ProductZineオンラインセミナーは、プロダクト開発にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「ProductZine(プロダクトジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々のプロダクト開発のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング