ProductZine(プロダクトジン)

アイスリーデザイン、総額約2億円を調達、次世代ノーコード開発プラットフォームやDX支援フレームワーク強化に充当

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021/07/21 15:24

 アイスリーデザイン(i3DESIGN)は、DG Daiwa Venturesとみずほキャピタルから、シリーズAラウンドでの第三者割当増資によって、総額約2億円の資金調達を実施したことを、7月20日に発表した。

 今回の資金調達によって得た資金は、同社が開発中の次世代ノーコード開発プラットフォーム(SaaS事業)への投資や、DX支援フレームワーク強化のための投資、およびこれらの業務にともなう採用の強化に使われる。

 アイスリーデザインは、Business×Design×Technologyの融合によって、デジタルサービスのデザイン・開発・グロースまでをワンストップで提供している。エンタープライズ企業がもつ既存のWebシステムのモダナイゼーション(UI改修、機能改修、SEO対策など)を可能にするクラウドサービス「flamingo」の知見、UI/UXの知見が同社の強みであり、自社プロダクトの運用、改善に取り組んできた知見を体系化した「i3DESIGN DX支援フレームワーク」は、エンタープライズ企業からベンチャーまで累計200社超の取引実績を誇る。

関連リンク



  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者プロフィール

  • ProductZine編集部(プロダクトジンヘンシュウブ)

    「プロダクト開発」にフォーカスしたCodeZine内のサブメディアです。プロダクトマネージャーや、プロダクトマネージャーを目指す方をはじめ、チームメンバーや事業責任者、テックリードなど、プロダクト開発を「正しく」進めていきたいすべての人のために、プロダクトマネジメントに関するあらゆる知見をお届けしま...

バックナンバー(新着順)

連載:ProductZineニュース

もっと読む

All contents copyright © 2021-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5