ProductZine(プロダクトジン)

UXリサーチの識者が「ユーザー理解のために大事なこと」を深掘りするオンラインイベント、9月27日に開催

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021/09/17 15:02

 メルカリは、UXリサーチの第一線で活躍している人を招き、事例紹介やパネルディスカッションを通してUXリサーチの意義や可能性を考察する「UX Research Inquiry」の、約2年ぶりとなる第2回目として「UX Research Inquiry vol.2 ~ユーザー理解のために大事なこととは?~」を9月27日にオンライン開催する。参加費は無料で、事前登録が必要。

 同イベントでは、アンカーデザインの代表であり『デザインリサーチの教科書』を執筆した木浦幹雄氏、リクルートのプロダクト統括本部プロダクトデザイン室グループマネージャーであり、『行動を変えるデザイン』『UXデザインの法則』の翻訳を行った反中望氏をゲストに迎え、「ユーザー理解のために大事なこととは?」をテーマに開催する。

 木浦氏からはユーザー理解×「問題設定」、反中氏からはユーザー理解×「法則の使い方・活用」、ホストを務めるメルペイのUXリサーチャーである松薗美帆氏からはユーザー理解×「組織づくり」をテーマにした話題の提供を予定している。

 おもな参加対象は、UXリサーチ/デザインリサーチに携わっている人、ユーザー理解を促進していく立場の人、UX組織をマネジメントしている人など。

 開催日時は9月27日19時~20時30分。

関連リンク



  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者プロフィール

  • ProductZine編集部(プロダクトジンヘンシュウブ)

    「プロダクト開発」にフォーカスしたCodeZine内のサブメディアです。プロダクトマネージャーや、プロダクトマネージャーを目指す方をはじめ、チームメンバーや事業責任者、テックリードなど、プロダクト開発を「正しく」進めていきたいすべての人のために、プロダクトマネジメントに関するあらゆる知見をお届けしま...

バックナンバー(新着順)

連載:ProductZineニュース

もっと読む

All contents copyright © 2021-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5