SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

ProductZine Day&オンラインセミナーは、プロダクト開発にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「ProductZine(プロダクトジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々のプロダクト開発のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

初開催となるProductZineの1日カンファレンスです。

ProductZine Day 2023

ProductZine Day 2023

ProductZineニュース

MMDLabo、会員データとアンケートの組み合わせで顧客理解を深める「顧客分析プログラム」の提供を開始

 MMDLaboは、自社顧客を理解するためのパッケージ型アンケートメニュー「顧客分析プログラム」の提供を、3月2日に開始した。

 顧客分析プログラムでは、顧客データ(会員情報、行動履歴)とアンケートを組み合わせて、顧客分析を行い、“サービス側の価値”と“ユーザー側が求めるベネフィット”のギャップを分析し、その結果を元にロイヤルカスタマーにインタビュー(N1分析)を行うことで、新規獲得、継続促進、満足度向上、退会防止などの改善策をクライアントと伴走する。

 自社顧客をより理解し、マーケティングにおける課題を解決すべく、マーケティングのフェーズに合わせて

  1. 利用までのハードルを知る
  2. 口コミで顧客を増やす
  3. 顧客に魅力が伝わっているのか知る
  4. 顧客の離脱を防ぐ

という、4つの課題を解決するためのアンケートテンプレ・分析手法を用いたメニューとなっており、調査設計からレポーティング、施策・打ち手の提案まで行う。

調査の流れ
調査の流れ

 企業担当者へのヒアリングや、企業分析から設定した課題に沿ってアンケート設計を行い、MMDLaboがアンケート画面を作成した後、企業の顧客に回答してもらう。そして、アンケートで得られた結果を属性情報や契約プランといった顧客情報と突合することによって、より深い顧客の分析を可能にする。

関連リンク

この記事は参考になりましたか?

ProductZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

ProductZine編集部(プロダクトジンヘンシュウブ)

「プロダクト開発」にフォーカスしたオンラインメディアです。プロダクトマネージャーや、プロダクトマネージャーを目指す方をはじめ、チームメンバーや事業責任者、テックリードなど、プロダクト開発を「正しく」進めていきたいすべての人のために、プロダクトマネジメントに関するあらゆる知見をお届けします。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

ProductZine(プロダクトジン)
https://productzine.jp/article/detail/1659 2023/03/06 13:30

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

ProductZine Day&オンラインセミナーは、プロダクト開発にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「ProductZine(プロダクトジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々のプロダクト開発のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング