SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

ProductZine Day&オンラインセミナーは、プロダクト開発にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「ProductZine(プロダクトジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々のプロダクト開発のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

ProductZine Dayの第2回開催です。

ProductZine Day 2024 Winter

ProductZine Day 2024 Winter

ProductZineニュース

ハウテレビジョン、多様なPM人材の話を取り上げた特集記事「一流のプロダクトマネージャー」を公開

 キャリアプラットフォーム「外資就活ドットコム」を運営するハウテレビジョンは、特集記事「一流のプロダクトマネージャー」(全9回)を公開した。

 プロダクトマネージャー(PM)という職種は国内でもIT業界を中心に普及している。最近では、能力の高い学生がファーストキャリアとしてPM職を選ぶ例も少なくない。またUX、エンジニアリング、ビジネスなど幅広い領域に関わりつつ重責を負うプロダクトマネージャーが、「起業する前に経験すべき職」と評されることもある。

 注目が集まるプロダクトマネージャーだが職務の範囲は広く、また企業によって担う役目も少しずつ異なる。そのため「何をやっているのかがわかりにくく、捉えどころがない」と感じる人もいる。

 今回公開された特集記事「一流のプロダクトマネージャー」では、若手からベテランまで多様なプロダクトマネージャー人材の話が取り上げられており、知られているようで知られていないこの職種の本質が明らかにされている。

 連載記事の内容は以下の通り。

#01「メルカリ入社時は「毎日泣きそうだった」男のプロダクトマネジメント成功術。大事なのは「信頼を得る力」」

 Mercari リードプロダクトマネージャー 栗林フリッツ幹雄氏

#02「在シリコンバレー15年超のプロダクトマネージャーに聞く、現地のPM事情と「これから起きること」」

 Drivemode ヴァイスプレジデントオブプロダクツ 河根拓文氏

#03「元Amazon本社プロダクトマネージャーが明かす、PMの“修羅場”3選。「涙あり笑いありのPMライフ」とは!?【寄稿】」

 元Amazon本社 プロダクトマネージャー ゆう氏(ハンドルネーム) 

#04「【スライド10枚】5分で読めるプロダクトマネージャー(PM)入門」
#05「新卒でプロダクトマネージャーを担った起業家が語る、PM時代。「無限大」の業務の中で「何でもやれる自信がついた」」

 AnyReach株式会社 代表取締役CEO 中島功之祐氏

#06「「プロダクトを作るのは社会を変えるため」 理想の世界を求めて「自己実験」を繰り返すプロダクトマネージャー」

 株式会社Gaudiy プロダクトマネージャー 宮田大督氏

#07「プロダクトマネージャーは人体に例えると“脳”。クリエイターのように「“作品”に向き合う」」

 THECOO株式会社 星川隼一氏

#08「“何者でもない人”になる悲劇も……。熟練プロダクトマネージャーが若手に向けて鳴らす警鐘の意味」

 有名ITスタートアップのプロダクトマネージャー A氏(仮名)

#09「LINEで新卒6年目のプロダクトマネージャーが考える、“一流のPM”の条件。力が試される「あいまいな状況」とは」

 LINEヤフー株式会社 サービス統括本部 AI Product室 寶野結斗氏

関連リンク

この記事は参考になりましたか?

ProductZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

ProductZine編集部(プロダクトジンヘンシュウブ)

「プロダクト開発」にフォーカスしたオンラインメディアです。プロダクトマネージャーや、プロダクトマネージャーを目指す方をはじめ、チームメンバーや事業責任者、テックリードなど、プロダクト開発を「正しく」進めていきたいすべての人のために、プロダクトマネジメントに関するあらゆる知見をお届けします。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

ProductZine(プロダクトジン)
https://productzine.jp/article/detail/2241 2023/11/28 13:30

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

  1. 1
    実例から学ぶ新規プロダクト立ち上げからリリースまでのリアル──スケジュールを先に決めない、PRしない NEW
  2. 2
    電通、AI×クリエイティブで事業・サービス開発を支援する「AIQQQ STUDIO」の提供を開始 NEW
  3. 3
    「2024年 デジタルエクスペリエンス・ベンチマークレポート」公開、Webサイトのトラフィックとコンバージョンが減少傾向
  4. 4
    Relic、ボードゲーム「イントレプレナー・オンボーディング」を活用した企業向け研修/ワークショップの本格提供を開始 NEW
  5. 5
    泥臭く語るUIデザイン会、ベイジの代表取締役・枌谷力氏に「LTVから考えるUIデザイン」を語ってもらうセミナーを3月19日に開催 NEW
  6. 6
    「じゃらんnet」アプリのリニューアルを担当したPMがプロダクト改善のナレッジを語るオンラインイベントが3月14日に開催
  7. 7
    膨大なVOCの分類・分析の工数が150時間から2時間へ─生成AI活用によるプロダクトマネジメント業務の効率化と新たな可能性
  8. 8
    強いソリューションにするために、徹底的に顧客理解を深めよう
  9. 9
    STORESのCPOとPMがプロダクトマネジメントの取り組みについて語るイベントが3月14日にオンライン開催 NEW
  10. 10
    ニジボックス、デザインカンファレンス「UI UX Camp! 2024」を、オフラインとオンラインの両方で3月20日に開催

イベント

ProductZine Day&オンラインセミナーは、プロダクト開発にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「ProductZine(プロダクトジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々のプロダクト開発のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング

  1. 1
    実例から学ぶ新規プロダクト立ち上げからリリースまでのリアル──スケジュールを先に決めない、PRしない NEW
  2. 2
    電通、AI×クリエイティブで事業・サービス開発を支援する「AIQQQ STUDIO」の提供を開始 NEW
  3. 3
    「2024年 デジタルエクスペリエンス・ベンチマークレポート」公開、Webサイトのトラフィックとコンバージョンが減少傾向
  4. 4
    Relic、ボードゲーム「イントレプレナー・オンボーディング」を活用した企業向け研修/ワークショップの本格提供を開始 NEW
  5. 5
    泥臭く語るUIデザイン会、ベイジの代表取締役・枌谷力氏に「LTVから考えるUIデザイン」を語ってもらうセミナーを3月19日に開催 NEW
  6. 6
    「じゃらんnet」アプリのリニューアルを担当したPMがプロダクト改善のナレッジを語るオンラインイベントが3月14日に開催
  7. 7
    膨大なVOCの分類・分析の工数が150時間から2時間へ─生成AI活用によるプロダクトマネジメント業務の効率化と新たな可能性
  8. 8
    強いソリューションにするために、徹底的に顧客理解を深めよう
  9. 9
    STORESのCPOとPMがプロダクトマネジメントの取り組みについて語るイベントが3月14日にオンライン開催 NEW
  10. 10
    ニジボックス、デザインカンファレンス「UI UX Camp! 2024」を、オフラインとオンラインの両方で3月20日に開催