SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

ProductZineオンラインセミナーは、プロダクト開発にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「ProductZine(プロダクトジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々のプロダクト開発のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

次回のオンラインセミナーは鋭意企画中です。準備が整い次第、お知らせいたします。

ProductZineオンラインセミナー

ProductZineオンラインセミナー

ProductZineニュース

デジタル庁の民間人材採用、第2弾が開始、プロダクトマネジメントのエキスパートも対象

 内閣官房は、情報通信技術(IT)総合戦略室における「デジタル庁(仮称)創設」に向けた民間人材採用活動の第2弾を4月27日に開始した。

 募集期間は4月27日から5月10日までで、「デジタル庁創設に向けた準備サイト」から応募を受け付けている。

 募集職種として、エンジニアリング人材やセキュリティ人材に加え、UI/UXを担当する「シニアプロジェクトマネージャー(デジタルサービス)」や、「プロジェクトマネージャー(デジタルサービス)」といったプロダクトマネジメントやプロダクト改善の実務経験を持つ人材の募集も行われている。

 「デジタル庁(仮称)」は、組織の縦割りを排し、国全体のデジタル化を主導するために9月1日に発足が予定されている組織。具体的な業務としては、「国の情報システム」「地方共通のデジタル基盤」「マイナンバー」「民間・準公共部門のデジタル化支援」「データ利活用」「サイバーセキュリティの実現」「デジタル人材の確保」などが挙げられている。

 今回の募集は、主に各専門分野の主要メンバーや、先行して対応すべきプロジェクトの担当者を対象としており、一般職の国家公務員(非常勤)として採用される。

関連リンク

この記事は参考になりましたか?

ProductZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

ProductZine編集部(プロダクトジンヘンシュウブ)

「プロダクト開発」にフォーカスしたオンラインメディアです。プロダクトマネージャーや、プロダクトマネージャーを目指す方をはじめ、チームメンバーや事業責任者、テックリードなど、プロダクト開発を「正しく」進めていきたいすべての人のために、プロダクトマネジメントに関するあらゆる知見をお届けします。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

ProductZine(プロダクトジン)
https://productzine.jp/article/detail/245 2021/04/28 14:12

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

ProductZineオンラインセミナーは、プロダクト開発にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「ProductZine(プロダクトジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々のプロダクト開発のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング