SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

ProductZineオンラインセミナーは、プロダクト開発にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「ProductZine(プロダクトジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々のプロダクト開発のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

次回のオンラインセミナーは鋭意企画中です。準備が整い次第、お知らせいたします。

ProductZineオンラインセミナー

ProductZineオンラインセミナー

ProductZineニュース

2022年の顧客体験価値ランキング、1位は丸亀製麺、2位は星野リゾート、3位はANAに

 C Space Tokyoは、顧客体験価値のランキングを6月29日に発表した。

 同ランキングは、顧客視点でのすべての体験を通じたブランドの「顧客体験価値スコア」を算定・分析しており、今回で4回目となる。商品やサービスの機能や性能などの機能的価値だけでなく、そのブランドや企業に関わるすべての体験を通じて顧客が経験する、喜びや満足感などの情緒的価値まで含めた総合的な価値を数値化している。

顧客体験価値ランキング
顧客体験価値ランキング

 今回の顧客体験価値ランキングで1位となったのは、丸亀製麺で、2位には前回1位の星野リゾート、3位には前回7位のANAがランクインした。また、企業が掲げるパーパスや顧客中心のアプローチで際立ったポジションを確立している味の素(5位)、花王(9位)、サントリー(17位)も前年に引き続いて上位にランクインしたほか、スシロー(4位)、楽天(42位)、SK-II(44位)、Netflix(46位)、コカ・コーラ(50位)が前回の圏外からランクインしている。

 今回、顧客体験価値を向上させた22ブランドについて、顧客体験における5つの要素がスコアアップにどう貢献したかを分析したところ、「Empathy(私の立場で考えてくれる)」の寄与度が高いことがわかった。これは、新型コロナ禍で人とのつながりが希薄となる中で、“私の立場で考えてくれる”という顧客体験価値によって、顧客との関係性が強化されたことを示している。

関連リンク

この記事は参考になりましたか?

ProductZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

ProductZine編集部(プロダクトジンヘンシュウブ)

「プロダクト開発」にフォーカスしたオンラインメディアです。プロダクトマネージャーや、プロダクトマネージャーを目指す方をはじめ、チームメンバーや事業責任者、テックリードなど、プロダクト開発を「正しく」進めていきたいすべての人のために、プロダクトマネジメントに関するあらゆる知見をお届けします。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

ProductZine(プロダクトジン)
https://productzine.jp/article/detail/1144 2022/06/29 15:00

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

ProductZineオンラインセミナーは、プロダクト開発にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「ProductZine(プロダクトジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々のプロダクト開発のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング