SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

ProductZineオンラインセミナーは、プロダクト開発にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「ProductZine(プロダクトジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々のプロダクト開発のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

次回のオンラインセミナーは鋭意企画中です。準備が整い次第、お知らせいたします。

ProductZineオンラインセミナー

ProductZineオンラインセミナー

ProductZineニュース

NTTコム オンライン、NPSの導入・活用で顧客ロイヤルティ向上を支援する「NPSプレミアムアーカイブ」の提供を開始

 NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューションは、“友人や同僚に薦めたいか?”という質問への回答から算出される、顧客ロイヤルティを測る指標である「NPS」の導入・活用によって、顧客ロイヤルティ向上を支援するコンテンツ「NPSプレミアムアーカイブ」を11月22日に開設した。税別の利用料金(契約時のみ)は30万円。

 NPSプレミアムアーカイブでは、専門資格を有するコンサルタントがこれまでの伴走支援の実績や知見をもとに解説したセミナー動画や、業界別のNPSの特徴やトレンドに関するレポートなどをラインナップしており、随時最新情報を追加していく。

 おもなコンテンツとしては、自社に近い業種・業態でのNPSの導入や運用における成功ポイントや、導入後に直面しやすい悩みや課題の解決に役立つ「『5分でわかる』ショートタイムプログラムおよび過去セミナー動画」、各業界のNPSの傾向、経年別動向や顧客の嗜好変化について、過去に実施したベンチマーク調査無料レポート一覧からわかる「業界別NPSベンチマーク調査」、顧客ロイヤルティの高い企業の取り組みを掘り下げたNPSトップ企業インタビュー記事や経営指標としての活用ポイントなど、社内各組織への浸透や経営層の意思決定サポートのヒントとして活用できる「NPSトップ企業インタビュー記事およびテーマ別記事」を用意している。

 公式サイトからの申し込み後、4営業日以降から利用可能となり、ユーザー限定Webページからログインして、各種コンテンツを閲覧・ダウンロードできる。

 なお、同社の提供するNPSツール「NPX Pro」契約者には、NPSプレミアムアーカイブが無料提供される。

関連リンク

この記事は参考になりましたか?

ProductZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

ProductZine編集部(プロダクトジンヘンシュウブ)

「プロダクト開発」にフォーカスしたオンラインメディアです。プロダクトマネージャーや、プロダクトマネージャーを目指す方をはじめ、チームメンバーや事業責任者、テックリードなど、プロダクト開発を「正しく」進めていきたいすべての人のために、プロダクトマネジメントに関するあらゆる知見をお届けします。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

ProductZine(プロダクトジン)
https://productzine.jp/article/detail/1451 2022/11/24 17:30

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

ProductZineオンラインセミナーは、プロダクト開発にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「ProductZine(プロダクトジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々のプロダクト開発のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング