ProductZine(プロダクトジン)

プロダクトに必要なスキルを10年維持するために――「スキルマップ」と「ソフトウェア式年遷宮」

はてなのプロダクト開発の舞台裏 第1回

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 プロダクトを長期運用するには、必要な知識やスキルをいかにチーム内でとどめておくかという視点が必要になります。本稿では、はてなの「Mackerel」というプロダクトで培った経験をもとに、「スキルマップ」と「ソフトウェア式年遷宮」という2つのアプローチを紹介します。(編集部)

目次
※印刷用ページ表示機能はメンバーのみが利用可能です(登録無料)。
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者プロフィール

  • 粕谷 大輔(株式会社はてな)(カスヤ ダイスケ)

    @daiksy。2001年に大学卒業後、SI、ソーシャルゲーム開発を経て、2014年にはてなに入社。アプリケーションエンジニアとして、サーバー監視サービス Mackerelの開発に携わり、2017年1月より同チームのディレクターに就任。Mackerelの200週連続新機能リリースを牽引した。最近では...

バックナンバー(新着順)

連載:はてなのプロダクト開発の舞台裏
All contents copyright © 2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5