SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

ProductZine Day&オンラインセミナーは、プロダクト開発にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「ProductZine(プロダクトジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々のプロダクト開発のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

ProductZine Dayの第2回開催です。

ProductZine Day 2024 Winter

ProductZine Day 2024 Winter

ProductZineニュース

メンバーズ、リサーチ手法「ミックス・メソッド」について解説するウェビナーを5月16日に開催

 メンバーズは、ウェビナー「定量×定性リサーチでインサイトを導き出す ミックス・メソッド徹底解説」を、5月16日に開催する。参加費は無料。

 定量調査と定性調査を組み合わせるリサーチ手法である「ミックス・メソッド」は、複雑な現象をマクロ・ミクロの両レベルで調査でき、リサーチの妥当性・信頼性を高める手法として注目されている。

 そこで今回は『Mixed Methods』の著者で社会学者のサム・ラドナー博士をゲストに迎え、ミックスメソッドについて詳しく解説する。

 当日はミックスメソッドの概要のほか、定性調査と定量調査がどのような点で異なるのか、利用パターンやリサーチの進め方などについて説明する。また、ラドナー博士のAmazon、Microsoftでの経験や実践例を紹介し、効果的なリサーチ設計について解説する。

 参加対象は以下の通り。

  • デジタルマーケティングの責任者、経営層の人
  • プロダクト開発・グロースに携わるプロダクトマネージャー
  • 社内にUXを浸透させることをミッションとしている人
  • 複数サービスのCXやUX向上に携わっている人

 開催日時は5月16日の13時~14時で、Zoomを使用して行われる。参加には事前の申し込みが必要で、定員は50名(先着順)。

関連リンク

この記事は参考になりましたか?

ProductZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

ProductZine編集部(プロダクトジンヘンシュウブ)

「プロダクト開発」にフォーカスしたオンラインメディアです。プロダクトマネージャーや、プロダクトマネージャーを目指す方をはじめ、チームメンバーや事業責任者、テックリードなど、プロダクト開発を「正しく」進めていきたいすべての人のために、プロダクトマネジメントに関するあらゆる知見をお届けします。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

ProductZine(プロダクトジン)
https://productzine.jp/article/detail/2598 2024/05/14 13:30

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

ProductZine Day&オンラインセミナーは、プロダクト開発にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「ProductZine(プロダクトジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々のプロダクト開発のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング