SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

ProductZine Day&オンラインセミナーは、プロダクト開発にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「ProductZine(プロダクトジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々のプロダクト開発のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

ProductZine Dayの第2回開催です。

ProductZine Day 2024 Winter

ProductZine Day 2024 Winter

CodeZineニュース

Studio XIDのデジタルプロトタイピングツール「ProtoPie」、日本市場への本格参入を開始

 韓国のStudio XIDは、同社の提供するコード不要のデジタルプロトタイピングツール「ProtoPie」の、日本市場に向けた製品開発や営業マーケティングを強化していくことを、5月9日に発表した。

 本記事は、CodeZineニュースからの転載です(一部加筆修正、元記事)。

 「ProtoPie」は、プロトタイプを容易に作成できるツールであり、これまで作れなかったリアルなモックを作成し、ユーザービリティテストの実現を可能にすることによって、デザイナとエンジニアの隔たりをなくし、より円滑なコミュニケーションを実現する。また、元となるデザインは、FigmaやSketch、Adobe XDなどからインポートできる。

 日本のマーケットでは、強力なプロトタイピングツールを探しているフリーランサや個人のニーズに合わせてカスタマイズされた「ベーシックプラン」の提供を開始している。同プランは、年額プランで月額25米ドルと手頃な価格で楽しめるので、品質を損なうことなくあらゆるレベルのデザイナによる、忠実度の高いプロトタイピングへのアクセスを可能にする。

 「ベーシックプラン」には、以下の機能が含まれる。

  • ハイフィデリティ・プロトタイピング機能
  • ウォーターマークなし
  • ProtoPieクラウドに最大20個のプロトタイプ保存
  • プロトタイプごとに最大10シーン作成
  • 500MBのProtoPieクラウドストレージ
  • 最大1個のハンドオフビデオ録画
関連リンク

この記事は参考になりましたか?

この記事の著者

CodeZine編集部(コードジンヘンシュウブ)

CodeZineは、株式会社翔泳社が運営するソフトウェア開発者向けのWebメディアです。「デベロッパーの成長と課題解決に貢献するメディア」をコンセプトに、現場で役立つ最新情報を日々お届けします。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

ProductZine(プロダクトジン)
https://productzine.jp/article/detail/2599 2024/05/15 10:30

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

ProductZine Day&オンラインセミナーは、プロダクト開発にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「ProductZine(プロダクトジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々のプロダクト開発のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング