SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

ProductZineオンラインセミナーは、プロダクト開発にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「ProductZine(プロダクトジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々のプロダクト開発のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

次回のオンラインセミナーは鋭意企画中です。準備が整い次第、お知らせいたします。

ProductZineオンラインセミナー

ProductZineオンラインセミナー

他部署と経営陣に信頼されるプロダクトマネジメント

PMIの成功に必要な心得。Coubicがheyグループにジョインしたときに何を大切にしたか

他部署と経営陣に信頼されるプロダクトマネジメント 第6回


 本連載は、ネットショップ開設サービスなど、お店のデジタル化を支援する「STORES プラットフォーム」を提供しているヘイ株式会社(以下、hey)のプロダクトマネージャー陣によってリレー形式で展開します。第6回はVP of Productの倉岡さんから、プロダクトが買収された後の統合プロセス/マネジメント(PMI)の成功ポイントについて、実体験に基づいて紹介いただきます。(編集部)

STORES 予約(旧:Coubic)のheyグループ化

 現在、heyでは4つのプロダクト「ネットショップ開設」「POSレジ」「キャッシュレス決済」「オンライン予約システム」を展開しています。これらのプロダクトはすべて一から作ったわけではなく、時に他社のプロダクトをグループ化(統合)をしながら、増やしてきました。heyでは、グループ化を重要な事業戦略の一つと考え、今後も「内製化」と「グループ化」を組み合わせながら、オーナーさんの課題を解決していきます。そこで重要なのが、グループ化したあとの「PMI」です。PMIとは、Post Merger Integrationの略で、統合効果を確実にするための統合プロセスとマネジメントのことです。今回は、「STORES 予約(旧:Coubic)」のグループ化の例をもとに、グループにジョインした側の視点で「PMIの成功に必要なポイント」を紹介します。

オンライン予約システムの立ち上げと代表就任

 「STORES 予約(旧:Coubic)」は、2014年に私が数名の仲間と一緒に立ち上げたオンライン予約システムです。美容院、リラクゼーション、フィットネスなど幅広い業種で導入していただいています。例えばお客さんは、お気に入りのフィットネスクラブをWebやアプリから保存すると、そこから予約できます。運営オーナーさんは、当然のことながら予約の電話対応がなくなります。さらに、通常のオンライン決済はもちろん、月謝といったスクール系特有の支払いのやり取りをすべてキャッシュレス、ペーパーレスにできるので、より業務を効率化することができます。

 もともと、このオンライン予約システムは、オーナーさんの課題を解決したいというより、私が生活者として予約のために電話することがおっくうで、予約という行為の「めんどくささ」を解決したいと思い始めました。そうしためんどくささ、電話に時間をとられることの煩わしさを解決するためには、オーナーさん側にお客さん(利用者)とのインターフェースとなるソフトウェアを提供することになります。しかし、当時はオンライン予約システムを提供しているプレーヤーがまだ少ない状況でした。

 また、サービスを立ち上げる数年前の2011年頃、私はアメリカに滞在していました。ちょうどUberやSquareなどスマートフォンを利用したリアルの世界との接点を持つサービスが立ち上がっている時期で、タクシーを呼ぶ、お金を払うというシーンにイノベーションが起こりつつありました。当時、日本ではスマートフォンでの事業といえばゲームが中心だったので、リアルな世界にひも付いたサービスは可能性があるのではないかと考えました。

 アメリカで見たリアルな世界とひも付いたサービス、かつ、プレーヤーが少ない状況を見て、可能性があるのではと思い、オンライン予約システムを立ち上げました。

 ゼロイチで会社・事業を立ち上げる初めての挑戦。予約という行為の「めんどくささ」を解決するという強い思いで始めましたが、事業を進めていく中で、予約だけが課題ではないと知りました。

次のページ
heyグループへの参画を決断した理由

この記事は参考になりましたか?

他部署と経営陣に信頼されるプロダクトマネジメント連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

倉岡 寛(ヘイ株式会社)(クラオカ ヒロシ)

ヘイ株式会社 VP of Product。 2007年Googleに入社し国内の検索プロダクトマネージャーを担当したのち、2011年GREE株式会社に入社。米国支社の立ち上げや、プラットフォーム事業責任者などを歴任。2013年クービック株式会社を創業し、代表取締役社長に就任。2020年クービック株...

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

ProductZine(プロダクトジン)
https://productzine.jp/article/detail/974 2022/05/30 13:50

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

ProductZineオンラインセミナーは、プロダクト開発にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「ProductZine(プロダクトジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々のプロダクト開発のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング