SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

ProductZineオンラインセミナーは、プロダクト開発にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「ProductZine(プロダクトジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々のプロダクト開発のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

次回のオンラインセミナーは鋭意企画中です。準備が整い次第、お知らせいたします。

ProductZineオンラインセミナー

ProductZineオンラインセミナー

ProductZineニュース

Google、作業の追跡を自動化する「Tables」のベータ提供を開始

 米Googleは、ユーザーフレンドリーで直感的な作業追跡ツール「Tables」を、9月22日(現地時間)に発表した。

 「Tables」は同社の社内インキュベーターであるArea 120から生まれたプロダクトで、ボットを利用することによって、期限切れになったタスクを定期的にメールでリマインドしたり、フォームからの新たな受信があった際に、チャットルームへメッセージを送信したりといった作業の追跡を自動化できる。

 従来は、複数の異なるデータソースを確認して、それらをすべてまとめた上でコピーして別のドキュメントに貼り付けて渡す、といった煩雑な業務を手作業で行っていたが、「Tables」によってすばやく簡単に自動化することが可能なので、チームの時間を節約し、シームレスなコラボレーションを実現する。

 利用にあたっては、Googleスプレッドシートからデータを直接インポートして、Googleグループとデータを共有することで、既存のGoogle連絡先へタスクを割り当てられる。

 なお、「Tables」はアメリカにてすでにベータ提供を開始しており、無料プランと有料プランを用意している。

関連リンク

この記事は参考になりましたか?

ProductZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

ProductZine編集部(プロダクトジンヘンシュウブ)

「プロダクト開発」にフォーカスしたオンラインメディアです。プロダクトマネージャーや、プロダクトマネージャーを目指す方をはじめ、チームメンバーや事業責任者、テックリードなど、プロダクト開発を「正しく」進めていきたいすべての人のために、プロダクトマネジメントに関するあらゆる知見をお届けします。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

ProductZine(プロダクトジン)
https://productzine.jp/article/detail/100 2020/09/29 18:50

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

ProductZineオンラインセミナーは、プロダクト開発にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「ProductZine(プロダクトジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々のプロダクト開発のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング