SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

ProductZineオンラインセミナーは、プロダクト開発にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「ProductZine(プロダクトジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々のプロダクト開発のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

次回のオンラインセミナーは鋭意企画中です。準備が整い次第、お知らせいたします。

ProductZineオンラインセミナー

ProductZineオンラインセミナー

ProductZineニュース

ユーザー体験向上のサイクルを回す「デジタル顧客接点トータルサービス」提供開始

 デジタルサービス開発を提供するTC3は、アイデンティティ管理におけるグローバルリーダーであるOktaを活用し、「デジタル顧客接点トータルサービス」を展開することを発表した。

 「デジタル顧客接点トータルサービス」は、CX(顧客体験)のデジタル化をサポートし、アイデンティティ管理からサービスの開発・運用までを一括提供する。

 本サービス提供の背景としては、CXのデジタル化に向けた開発リソースの不足、特にセキュリティを考慮した設計が難しいという現状がある。ほかにも、例えば従来から使われていたオンプレミスの顧客管理データベースを用いて新たなサービスを開発する際、プロトコルの違いやスケーラビリティ、カスタマイズの柔軟性などの面から、開発段階で課題が顕在化し、サービスリリースまで漕ぎ着けられないケースが出てきている。また、ユーザーやビジネス部門からのフィードバックを元に継続的にプロダクトを改善したいが、開発元しか分からない仕様になっている等の課題もある。

 上記のような課題をトータルに解決するため、「デジタル顧客接点トータルサービス」ではデジタル顧客接点の創出のために必要な、アイデンティティの管理から、アプリケーションのモダナイゼーション、そして継続的な運用・機能拡張までをトータルで提供する。

 クライアントのフェーズに合わせて、主に以下のポイントでソリューションを提供する。

(1)Oktaの顧客アイデンティティとアクセス管理(CIAM)の導入支援

OktaのCIAM新規導入や現行のアイデンティティ管理システムからの移行など、状況に合わせて要件定義から実装までをサポート。

(2)アプリケーションモダナイゼーション

既存アプリケーションをユーザーフレンドリーな体験に移行するための技術支援を実施(課題整理、要件定義、設計、実装まで)。

(3)アジャイル開発・運用(Topcoder活用)

利用ユーザーからの最新のフィードバックをもとにバックログの管理、開発、実装、運用全フェーズを伴走型でご支援。UIやソフトウェア開発では、オンデマンドにTopcoderを活用。

 また本発表にあわせて、顧客接点のデジタル化のポイントを紹介するウェビナーを開催する予定。詳細は、以下の通り。

  • タイトル:OktaのCIAMとは!?なぜ世界中で採用されているのか。
  • 開催日時:2021年4月15日(木)10時~11時
  • 申し込み:下記ウェビナー申込ページより
  • アジェンダ
    • 今話題のCIAMとは?導入すべき理由と、Okta CIAMの特徴。
    • パートナー:TC3株式会社のソリューションご紹介
    • Q&A
関連リンク

この記事は参考になりましたか?

ProductZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

ProductZine編集部(プロダクトジンヘンシュウブ)

「プロダクト開発」にフォーカスしたオンラインメディアです。プロダクトマネージャーや、プロダクトマネージャーを目指す方をはじめ、チームメンバーや事業責任者、テックリードなど、プロダクト開発を「正しく」進めていきたいすべての人のために、プロダクトマネジメントに関するあらゆる知見をお届けします。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

ProductZine(プロダクトジン)
https://productzine.jp/article/detail/204 2021/03/25 11:30

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

ProductZineオンラインセミナーは、プロダクト開発にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「ProductZine(プロダクトジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々のプロダクト開発のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング