ProductZine(プロダクトジン)

組織にプロダクト戦略が必要になるタイミングと、その運用を支援する「プロダクトオペレーション」という考え方

Chatworkの事例から学ぶ、プロダクトオペレーション実践ガイド 第1回

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Chatwork株式会社は、中期方針「中小企業No.1ビジネスチャット」と、2025年以降で見据えている「ビジネス版スーパーアプリ」構想に向けて、より広範なプロダクト戦略を練らなければならないフェーズに入っています。本連載では、海外の規模拡大したテックカンパニーで広く導入されているProduct Operations(プロダクトオペレーション、ProdOps)という仕組みと、 Chatworkで2021年6月に立ち上げた新組織Product Operationsチームの活動について紹介します。

目次
※印刷用ページ表示機能はメンバーのみが利用可能です(登録無料)。
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者プロフィール

  • 大野木 達也(Chatwork株式会社)(オオノギ タツヤ)

    Chatwork株式会社 Director of Product Management。フリーランスのデザイナーやウェブディレクター、りらいあコミュニケーションズで「バーチャルエージェント®」事業の立ち上げを経験し、メルカリに転職。CS部のプロダクト連携やCXプログラム組織の立ち上げ、PMとしてサー...

All contents copyright © 2021-2022 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5