SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

ProductZineオンラインセミナーは、プロダクト開発にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「ProductZine(プロダクトジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々のプロダクト開発のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

次回のオンラインセミナーは鋭意企画中です。準備が整い次第、お知らせいたします。

ProductZineオンラインセミナー

ProductZineオンラインセミナー

ProductZineニュース

「Techtouch DAY 2022」が11月24日~25日にオンラインで開催。DX&デジタルビジネスの事例を紹介

 テックタッチは、同社初のカンファレンス「Techtouch DAY」を、11月24日、25日の2日間にわたりオンラインで開催する。参加費は無料。

 企業の多くが「DX」の名の下にITシステムを通じてオペレーションの電子化やデータドリブン経営への変革を図っている。しかし、デジタルツールを積極的に推進してもITリテラシーや組織構造の問題からかえって従業員のオペレーション負担が増加してしまい、なかなか現場が改善活動についてこられずDXが机上論で終わってしまっているケースが少なくない。またSaaSなどのクラウドシステム提供者も良かれと思って機能追加をした結果、かえって煩雑になり、CS担当者の人力サポートで対処している現状がある。

 同カンファレンスでは、Day1に日本有数のエンタープライズ企業、Day2にSaaS事業者が登壇し、デジタル変革の戦略や現場の実例を語る。デジタルツールの利用者・提供者の知見で戦略や最新技術を用いた実例を解説・議論し、成功へ導くためのナレッジを展開する。

 参加対象は、経営全般、経営企画部門、DX推進部門、事業開発部門、情報システム部門、人事・総務部門、経理・財務部門、マーケティング部門、営業部門などのマネジメント層の人、SaaS企業の意思決定者層の人。

 開催日時は、11月24日の12時55分~17時15分、11月25日の13時~17時15分。参加には専用フォームから事前の申し込みが必要となる。

 同社が提供している「テックタッチ」は、ノーコードのガイド・ナビゲーションツール。Web上のあらゆるシステムに入力ガイドを設置でき、正しくゴールまでナビゲーションすることでクライアントサポートや社内の問い合わせ対応などの工数負担を圧倒的に軽減する。

関連リンク

この記事は参考になりましたか?

ProductZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

ProductZine編集部(プロダクトジンヘンシュウブ)

「プロダクト開発」にフォーカスしたオンラインメディアです。プロダクトマネージャーや、プロダクトマネージャーを目指す方をはじめ、チームメンバーや事業責任者、テックリードなど、プロダクト開発を「正しく」進めていきたいすべての人のために、プロダクトマネジメントに関するあらゆる知見をお届けします。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

ProductZine(プロダクトジン)
https://productzine.jp/article/detail/1441 2022/11/18 14:00

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

ProductZineオンラインセミナーは、プロダクト開発にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「ProductZine(プロダクトジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々のプロダクト開発のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング