SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

ProductZineオンラインセミナーは、プロダクト開発にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「ProductZine(プロダクトジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々のプロダクト開発のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

次回のオンラインセミナーは鋭意企画中です。準備が整い次第、お知らせいたします。

ProductZineオンラインセミナー

ProductZineオンラインセミナー

ProductZineニュース

リクルート・プロダクトデザイン室による「行動変容デザイン」に関するセミナーが12月14日にオンライン開催

 リクルートは、プロダクトマネージャー、デザイナーに向けたナレッジ発信イベント「プロデザ!」第6弾として、ハンズオンセミナー「心理学と行動経済学を活かした“伸びる”プロダクトデザインとは」を、12月14日にオンライン開催する。参加費は無料で、事前登録が必要。

 同セミナーは、9月に開催されたオンラインカンファレンス「あつまるデザナレ2022」(ViViViT主催)にて、リクルート・プロダクトデザイン室に所属するプロダクトマネージャーである反中望氏と松村草也氏が行って好評だったものの再演となる。

 セミナーの前半では、反中氏と松村氏が翻訳に携わった『行動を変えるデザイン』(オライリー・ジャパン・刊)で提唱されている“行動変容デザイン”についてわかりやすく解説する。

 後半では、実際のサービスを題材として行動変容デザインによるプロダクト改善のプロセスをハンズオン形式で体験できる。

 なお、今回のセミナーは「あつまるデザナレ2022」で実施されたものと、ほぼ同じ内容となる。

 おもな参加対象は以下の通り。

  • プロダクトを通じたユーザーの行動変容を実現したいプロダクトマネージャー、デザイナー、リサーチャー
  • 心理学や行動経済学の知見をプロダクトグロースに活かしたい人
  • 『行動を変えるデザイン』を読んだものの、実践で活用しきれていない人
  • リクルートのプロダクトづくりに関心のある人

 開催日時は12月14日19時~20時。

関連リンク

この記事は参考になりましたか?

ProductZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

ProductZine編集部(プロダクトジンヘンシュウブ)

「プロダクト開発」にフォーカスしたオンラインメディアです。プロダクトマネージャーや、プロダクトマネージャーを目指す方をはじめ、チームメンバーや事業責任者、テックリードなど、プロダクト開発を「正しく」進めていきたいすべての人のために、プロダクトマネジメントに関するあらゆる知見をお届けします。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

ProductZine(プロダクトジン)
https://productzine.jp/article/detail/1452 2022/11/24 18:00

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

ProductZineオンラインセミナーは、プロダクト開発にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「ProductZine(プロダクトジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々のプロダクト開発のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング