ProductZine(プロダクトジン)

TECH PLAY、プロダクトマネージャーのスキル可視化ツール「DIA for PM」提供開始、採用育成を支援

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021/03/18 17:45

 「TECH PLAY(テック プレイ) 」は、エクサウィザーズ、Tablyと、プロダクト開発を担うプロダクトマネージャーの採用・育成支援に向け協働し、PMの採用・育成・配置検討に役立つスキル・ポテンシャル評価ツール「DIA(デジタルイノベーターアセスメント) for PM」の提供を開始する。

 「DIA(デジタルイノベーターアセスメント) for PM」は、プロダクトマネージャーに特化したアセスメントサービス。

 TECH PLAY、エクサウィザーズ、Tablyそれぞれのプロダクト開発やプロダクト開発を推進する組織構築の現場で得た知見やノウハウを集約し、プロダクトマネージャーのスキル・ポテンシャルを測定する合計210問の設問を設計。知識だけではなく、これまでの経験に基づいたより実践的な能力評価を実現しているという。

 採用プロセスにおいては、プロダクトマネージャーのスキル・ポテンシャルを定量的に把握することで、求めるスキルに対して適切な人材の採用が可能となるほか、書類選考等採用プロセスのスピードアップを実現。育成においては、自身の強み・弱みを客観的に把握することで、成長に向けたアクションプランの策定が容易になる。

 また、プロダクトマネージャーの能力全体を示す「スキル概要」、スキル別の能力を示す「スキル詳細」のほか、「知識」「リーダーシップスタイル」「素養」など、一覧で把握できる受検結果画面となっている。

 利用料金は2万円(1回、1人あたり)。初期導入費用として初回のみ10万円が必要。申し込みは下記の公式サイトから可能。

関連リンク



  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者プロフィール

  • ProductZine編集部(プロダクトジンヘンシュウブ)

    「プロダクト開発」にフォーカスしたCodeZine内のサブメディアです。プロダクトマネージャーや、プロダクトマネージャーを目指す方をはじめ、チームメンバーや事業責任者、テックリードなど、プロダクト開発を「正しく」進めていきたいすべての人のために、プロダクトマネジメントに関するあらゆる知見をお届けしま...

バックナンバー(新着順)

連載:ProductZineニュース

もっと読む

All contents copyright © 2021-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5