ProductZine(プロダクトジン)

机上のアイデアを価値あるプロダクトへと昇華させる「プロトタイピング」のすすめ

新規事業開発のための「プロダクト開発」の進め方 第1回

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021/09/17 14:00

目次

※この続きは、会員の方のみお読みいただけます(登録無料)。



  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者プロフィール

  • 黒木 裕貴(株式会社Relic)(クロキ ユウキ)

    株式会社Relic 執行役員CCOサービスデザイン事業部長。 横浜国立大学を卒業後、大手ITコンサルティングファームにて法人向けシステム開発を多数経験した後、サイバーエージェントグループにてソーシャルゲームやSNSのフロントエンドやiOSアプリの開発に従事。その後、DeNAで主にECやSNS系サー...

All contents copyright © 2021-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5