SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

ProductZineオンラインセミナーは、プロダクト開発にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「ProductZine(プロダクトジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々のプロダクト開発のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

次回のオンラインセミナーは鋭意企画中です。準備が整い次第、お知らせいたします。

ProductZineオンラインセミナー

ProductZineオンラインセミナー

プロダクト開発の先進事例に学ぶ、キーパーソンインタビュー

GoogleのUXリサーチマネージャーを招いたオンラインイベント、3月10日に開催

 メンバーズ ポップインサイトカンパニーは、GoogleのUXリサーチマネージャーであるチュアン・シー氏が登壇するウェビナー「ユーザーの信頼を勝ち取る Googleブランド戦略【UX×マーケティングリサーチ】」を、3月10日に開催する。参加費は無料で、事前登録が必要。

 同ウェビナーでは、チュアン・シー氏に「セキュリティ」「プライバシー」施策の事例を通して、ミックスメソッドリサーチのフレームワークと、どのようにリサーチを戦略構築に活用しているかを紹介してもらう。

 ミックスメソッドリサーチは、定性調査と定量調査、マーケティングリサーチなど異なる調査手法を組み合わせて行うリサーチで、ユーザーインサイトとデータを組み合わせて戦略的インサイトを導出し、デザインやプロダクトの方向性を決定できる。

 ミックスメソッドリサーチのパートでは、

  • 「セキュリティ」「プライバシー」に対するユーザーの認識要素(ドライバー)を特定するための定性調査
  • ドライバーの影響を定量化し、デザインやプロダクトへの取り組みの優先順位を決定する「キードライバー分析(KDA)と構造方程式モデリング(SEM)」(定量調査)
  • ブランド・ポジショニングでGoogleの相対的な強みを明らかにし、定性調査と定量調査を補完する「ブランド・アソシエーション調査」
  • さまざまなプロダクトにも適用できるミックスメソッドのリサーチフレームワーク

といった具体的な手法についても説明してもらう。

 おもな参加対象は以下の通り。

  • より深いユーザー理解のためにミックスメソッドリサーチ手法を知りたいUXリサーチャー・デザイナー
  • ユーザーインサイトのデザイン・プロダクト戦略への活用に課題を感じているプロダクトマネージャー・デザイナー
  • 自社のセキュリティやプライバシー戦略について悩んでいる担当者や責任者
  • グローバル企業におけるUXリサーチの実践事例について知りたい人

 開催日時は3月10日12時~13時(11時50分頃からアクセス可能)。なお、同ウェビナーはライブ配信のみで、講演・Q&Aとも通訳付きとなる。

関連リンク

この記事は参考になりましたか?

プロダクト開発の先進事例に学ぶ、キーパーソンインタビュー連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

ProductZine編集部(プロダクトジンヘンシュウブ)

「プロダクト開発」にフォーカスしたオンラインメディアです。プロダクトマネージャーや、プロダクトマネージャーを目指す方をはじめ、チームメンバーや事業責任者、テックリードなど、プロダクト開発を「正しく」進めていきたいすべての人のために、プロダクトマネジメントに関するあらゆる知見をお届けします。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

ProductZine(プロダクトジン)
https://productzine.jp/article/detail/901 2022/03/31 14:14

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

ProductZineオンラインセミナーは、プロダクト開発にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「ProductZine(プロダクトジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々のプロダクト開発のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング