ProductZine(プロダクトジン)

著者情報

  • 脇阪善則(ワキザカヨシノリ)

     パナソニック株式会社アプライアンス社デザインセンター所属/クリエイティブディレクター。デジタルプロダクトやインターネットサービスのUXデザイン&ディレクションについての経験が長く、現在では同社のアプリやウェブサイトのクリエイティブディレクションや、デジタルプロダクトデザイン強化施策に取り組んでいる。2018年4月から人間中心設計推進機構(HCD-Net)の理事も務める。訳書に『サービスデザイン』(共訳、丸善出版)、『モバイルフロンティア』(共訳、丸善出版)、著書に『情報デザインのワークショップ』(共著、丸善出版)がある。

執筆記事

  • 2021/06/04

    ビジネス、技術、クリエイティブの3つの組織の分断を乗り越える「デザインコンセプト」とは?

     BTC(Business/Tech/Creative)が部門として分かれている大規模組織では、プロダクト開発に関わる全員がプロダクトの方向性を理解し、適切に連携していく必要がありますが、立場の違いやコミュニケーションの課題から、ズレが生まれることもしばしば。そんな現場で日々苦心しているプロダクトマネージャー(PM)の方も少なくないでしょう。本連載では、特に「デザイン」に関する認識の差から生まれるズレをなくし、健全なプロダクト開発を実現するために、プロダクトマネージャーが押さえておくべきデザイン...

1件中1~1件を表示
戻る


All contents copyright © 2021-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5